相談対象の本人不在でも保険のビュッフェに相談できる?

相談することは可能です!

相談対象の本人不在であっても相談すること自体は可能です。もちろん、より詳しい状況について、情報が合った方が保険に関するより適切なアドバイスが可能となりますので、後日、ご本人様が在席された状態での相談をお勧めします。

保険商品は、お客様それぞれの置かれた環境によって最適なものが異なるものです。女性であるか男性であるかによっても異なりますし、働いているのか、そうでないのかによっても異なります。年齢の違いやご病気の有無によっても異なります。ですから、より良い相談のためには、ご本人様在席が望ましいですが、相談することは可能です。

 

より良い保険に加入するために

保険のビュッフェでは、お客様一人ひとりに合った保険を契約して欲しいと願っています。そのために、お金のプロであるフィナンシャル・プランナーがお客様に合った保険商品を中立的な立場からアドバイスをしてくれます。本人不在の場合には、より詳細な情報が必要になった時にすぐに対応することができません。

そのため、保険のビュッフェでは、ご本人様在席の元での相談をお勧めしています。ただし、相談すること自体は可能です。保険を契約しようと思った段階に至ったら、必ずご本人様の同意が必要になりますので注意が必要です。